ヤマブドウ蔓採取期間による発送遅延とオーダー制作受付停止のお知らせ

今年も梅雨に入り、ヤマブドウ蔓の採取の時期となりました。

そのため、大変申し訳ございませんが、期間中の全てのご注文商品のお届けに通常よりもお時間を頂戴いたします。
在庫商品のご注文のお届けまで概ね2週間程度お待ち頂ければ幸いです。
なお、財布等のオーダーにつきましては、一旦受付を停止させて頂きます。
既にご注文頂いているお客様分は、順次制作させて頂いております。
お急ぎの方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
良い材料を採取して皆様にお届け出来るよう、熊に気をつけながら臨みたいと思います。

山葡萄ミニかごオーナメント&小物かご ワークショップ開催のお知らせ

横浜市のカフェpongeeさんにて、山葡萄のミニかごオーナメントと小物かごのワークショップをさせていただくことになりました。

5/19(日)国産の山葡萄の蔓を使い、午前中にミニチュアサイズのかごバッグ型オーナメント、午後に四つ目編みの小物かごを作ります。

ミニかごオーナメントは、革紐に吊るしてネックレスやバッグチャームなどに。

小物かごは、季節のフルーツを入れたり、カードや小物の整理にお使いください。

<日時>
5月19日(日)
①オーナメント作り10:00~12:30
②小物入れ 13:30~15:30

<参加費>
①4,800円
②7,300円

<持ち物>
花バサミ、エプロン

①午前・②午後通しでのご参加も可能です。

使うほどに艶を帯び、育てながらお使いいただける山葡萄細工をご自身の手で産み出して見ませんか。

お申込みはpongeeさんの申し込みフォームからどうぞこちら

 

また、5/9(木)から5/19(日)まで、Pop-upでかごバッグや財布、アクセサリー類も展示販売いたします。

ワークショップご参加の方以外もぜひお越しください。

【会場のご案内】

・地図
map02

《電車でお越しの場合》
■ 横浜市営地下鉄グリーンライン 都筑ふれあいの丘駅より徒歩10分
お店までの詳細は下記の案内をご参照ださい。

《バスでお越しの場合》
■ 東急田園都市線 江田駅下車
★ 西口バス乗り場(※ バス乗り場は2か所ありますので、ご注意下さい)
・横浜市営バス 仲町台駅行き 荏田南バス停下車 徒歩3分 ※バス時刻表はこちらから

《お車でお越しの場合》
■ お店の前に駐車場がありますのでご利用ください。

(google map)

松坂屋上野店1F「ものづくりマーケット」出展

松坂屋上野店の「ものづくりマーケット」に出展します。

2019年2月6日(水)〜12日(火)

1Fイベントスペースにて、山葡萄のかごバッグや財布、雑貨類を販売します。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

なお期間中、ネットショップのご注文の発送はお休みさせていただきます。また、かごバッグ・財布のオーダー分の制作も一時中断させていただきます。

お急ぎの方にはご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

山葡萄長財布の受注再開

財布内側の革部分の仕様変更により、オーダーの受付を停止しておりました山葡萄の長財布の受注を再開いたしました。

既にオーダーを頂いていた方には永らくお待たせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。順次作成し発送させて頂いております。

orioriの山葡萄長財布は、外側に国産の山葡萄の蔓を使用し、財布内側は牛本革仕様になっています。丈夫な山葡萄の製品をより永くお使いいただけるよう、見えない部分にも最上の革を使用し、丁寧に作成しております。

 

オンラインショップでも山葡萄長財布の受注再開しました。ご検討頂ければ幸いです。

国分寺ぎゃらりーウォーク 真福寺公園クラフトヴィレッジ2018出店

国分寺の街全体をギャラリーと化し、文化や自然を楽しみながらアート作品やクラフト作品が楽しめる「国分寺ぎゃらりーウォーク」。

そのメイン会場となる「真福寺公園クラフトヴィレッジ」に出店いたします。

日時:2018年11月24日(土),25日(日) 10:00 ~16:00 雨天決行

2日間に渡って、山葡萄やくるみのかご、財布、アクセサリー類を展開します。

お近くの方やご興味のある方はどうぞお越しください。

国分寺ぎゃらりーウォーク

山葡萄の財布 オーダー受注一時停止のお知らせ

これまで使用していた山葡萄の財布の内側部分(本革)が、販売終了により手に入らなくなってしまいました。

そのため、現在山葡萄の財布の新規受注を停止させて頂いております。(既受注分は在庫確保しておりますので、順次作成させて頂きます)

現在、革メーカーと新製品製造に向け打ち合わせをしておりますので、しばらくお待ち下さい。お急ぎのお客さまには大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。